ミルテックジャパン|カビ|畳|福岡

ミルテックジャパンの使用薬剤の安全性


除カビ剤





製品名:カビサール
主成分:次亜塩素酸ナトリウム・水酸化ナトリウム・界面活性剤・消泡剤・水
主に食品添加物を使用した除カビ剤です。建物等に発生して汚染を引き起こしているカビや藻類を殺菌・除去すると共に、それらに作り出された色素を脱色させます。






製品名:モルキラー X-50
主成分:第四級アンモニュウム塩・2-フェノキシエタノール・イソプロピルアルコール・水
主成分は化粧品原料基準に指定されているものを使用しています。次亜塩素酸ナトリウムでは殺菌できないバクテリア・緑膿菌等を殺菌し、防カビ剤塗布の前の状態をカビ・細菌がないクリアーな状態にします。





防カビ剤


製品名:MD-123

水分散系防カビ剤
ホルムアルデヒド(ホルマリン)及び労安法、PRTR法に於ける916物質を一切使用してないので、眼・皮膚への刺激・痛み・刺激臭がなく、アトピー、アレルギー、化学物質に敏感な方幼児、お年寄りの居るお住まいでも安心して使用できます。さらに建築物から発生するほとんどのカビ菌に対して絶大なる効果を発揮します。施工後はカビをシャットアウトし、アレルギーの一因である空気中の胞子、他の微生物が激減します。また、熱、紫外線、酸、アルカリ、有機溶剤で分解せず、科学的に安定した効果が持続します。浸透性に優れ、流失が少なく、バリヤーを形成し、長期に亘り効果が持続します。
(財)日本食品分析センターでの分析結果では、皮膚刺激、経口毒性、眼粘膜刺激等の安全性を実証建物内外に発生する57菌種全て、0-157、MRSAを含む200種類以上の菌に有効と判断されました。
危険物質不使用 食品分析センターで安全性実証。
日MITI・米FDA承認物質のみ使用/TRPR法・労安法合致


製品名:MD-123関連製品紹介


MSPゴシックMD123-BEW下地用
プラスターボード、ベニヤ板、隠れてしまう箇所の木材、家具の裏等浸透性の有るもの。微細な凹凸が有り、薬剤が流れる恐れのない箇所。
MD123-エフクリーン
プラスチック、金属等硬いもの。




MD123-BET
コンクリート、モルタル、レンガ、石材等。


製品名:ピュアコートV


主成分:ナフィオン、硫黄ドープ酸化チタン
ピュアコートVは、硫黄ドープ酸化チタンを特殊なフッ素樹脂に分散した光触媒コーティング材です。
可視光下でも光触媒活性を示す硫黄ドープ酸化チタン(東邦チタニウム株式会社製)では有機樹脂が破壊されるおそれがありますが、ピュアコートVに使用している特殊なフッ素樹脂は大丈夫です。

詳しい安全性テストの結果はこちらからLinkIcon

お宅の畳…大丈夫ですか?
夏場は湿気の多い時期です。特に畳みや水廻りは気になるものですね。
家族の健康のためにも、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。




メールでのお問い合わせはこちらからLinkIcon