ミルテックジャパン|カビ|畳|福岡


耐久性抗菌MD工法 ハウス抗菌の特徴


安全性が高く、日常生活菌全てに効果があります。


汚れの上にカビは3日目には根をおろします。
「ハウス抗菌」で使用する防カビ剤は、水や温水に触れても溶け出さないため加工面が結露し、カビが発生しても根をおろすことはありません。
簡単なお手入れだけで日常生活菌を全て防ぎます。


LinkIconハウス抗菌カタログダウンロード

ハウス抗菌MD工法の6つのメリット


1.幅広い抗菌力でカビ発生防止率アップ





JIS Z 2911(カビよけ用透明塗料によるカビ抵抗性試験)で使用されている試験菌は5菌。これをクリアすれば、防カビ性塗料と言われていますが、日本の家屋に発生するカビは約50種類と言われていますので、一般の防カビ性塗料では多くの菌の発生防止は不十分です。しかし、ハウス抗菌は、その50種類の菌を含む105種類に及ぶカビ、細菌、放線菌、23種類の藻に対する抗菌力があり、その防止率は急激にアップ。さらに、使用している防カビ剤の抗菌スペクトラムと発育防止最低濃度も明確にしています。

2.複数の防カビ剤で効果を発揮





防カビ剤を単体で使用する場合、長年の使用により、耐性菌が発生しやすくなります。しかし、ハウス抗菌は複数の防カビ剤を組み合わせて使用しているため、耐性菌が発生しないばかりか、長期間にわたってカビの発生を防止します。

3.持続する抜群の効果





ハウス抗菌で使用する防カビ剤は、水や温水に触れても溶け出さないため、施工面が結露しても、カビの発生はありません。また、熱や酸、アルカリ、紫外線、有機溶剤などによっても分解せず、化学的にも安定しているため、効果が長期間にわたって持続します。

4.公的機関が認める高い安全性





ハウス抗菌で使用する薬剤は、(財)日本食品分析センターなどで、高い安全性が確認されています。

5.3種類のシステム工法であらゆるニーズに対応





一般住宅から工場まで、あらゆる建造物とその種類、構造、施工場所に対応できるように、3種類のシステム工法を用意していますので、様々なニーズにお応えできます。

6.責任を持って発行する『防カビ保証書』





施工は、ハウス抗菌の技能講習、技能認定を受けた専門の施工店が責任をって行います。施工後は3~5年後の「防カビ保証書」を発行いたしますので、ご安心ください。
※一部のシリコン系コーティングにありがちな「黄ばみ」、「面倒な取り扱い」、「剥離」や、ワックスのように「劣化」、「化学変化」、「汚れの吸着」がありません。


コーティング施工後はお手入れらくらく簡単!


日頃のお手入れは水洗いだけでOK。ただし、排水溝のゴミは必ず除去をしてください。また、効果をより長く持続させるために、2~3週間に一度、メンテナンス液をご使用ください。

加工品は無害です。


厚生省告示第20号では、原料粉末またはペレットを適正条件下で加工した成型品並びにコーティング品については、厚生省食品衛生法上による試験に合格し、無害とされています。

LinkIconハウス抗菌カタログダウンロード

ハウス抗菌コーティングQ&A


Q.カビは生えないの?





A.ハウス抗菌コーティングは、防カビ剤を壁(資材)に付着させ、防カビ剤の忌避効果により、カビ・細菌の付着を抑えます。

Q.効果はどのくらいなの?





A.場所、毎日のお手入れ頻度によって違いますが、水まわりの場所は約3~7年ほどです。水の直接かからない場所は約10~15年ほどです。効果が戻る専用メンテナンス液を使用すれば、半永久的に効果を持続できます。

Q.他社のコーティングとの違いは?





A.一部の塗膜性とは違い、劣化、黄ばみ、ひび割れなどがありません。当社の施工方法は、基材に合わせて施工方法・溶剤を使い分けています。

Q.お手入れは簡単なの?





A.基本的にお手入れ不要です。普段通りのお掃除をして下さい。

Q.畳もコーティングできるの?





A.もちろんコーティングできます。畳などの自然素材は元々カビが発生しやすいものです。特に窓の下の畳が結露により比較的高くカビやすい環境なので、よく拭き取り湿気や換気に気を配ってください。殺菌しハウス抗菌を塗布すれば止まります。

LinkIconハウス抗菌カタログダウンロード

お宅の畳…大丈夫ですか?
夏場は湿気の多い時期です。特に畳みや水廻りは気になるものですね。
家族の健康のためにも、どんな事でもお気軽にお問い合わせ下さい。




メールでのお問い合わせはこちらからLinkIcon